ルヴァン杯準決勝第1戦、コンサドーレはガンバに1-2で惜敗

後半終了間際に倉田に決められるも、第2戦に望み繋ぐ


アウェーで行われた大事な試合は接戦となったが、1-1で迎えた後半アディショナルタイムにガンバの倉田に決められ勝ち越しを許す。結局1-2で痛い敗戦となった。第2戦は10月13日に札幌ドームで行われる。


2019年10月9日 ルヴァン杯準決勝第1戦 パナソニックスタジアム吹田

○ ガンバ大阪 2-1 北海道コンサドーレ札幌 ●

得点
(G大阪)宇佐美貴史、倉田秋
(札幌)キム ミンテ



ガンバ大阪対北海道コンサドーレ札幌 ハイライト動画



第1戦はあまりにも悔しい結末となった。1点ビハインドの状況からキム ミンテが同点ゴールを決めて一気に盛り上がったものの、後半のアディショナルタイムにガンバの倉田にゴールを奪われての敗戦となってしまった。


とはいえまだ救いがあるのは、貴重なアウェーゴールを奪ったこと。次のホーム戦で1-0の勝ちならコンサドーレの決勝進出となる。札幌ドームの大声援を受けて試合ができるためにまだ可能性はある。


決勝に望みを繋いだという意味でキム ミンテのゴールは非常に大きかったと前向きにとらえたい。第2戦は今年一番の盛り上がりとなりそうだ。