いよいよ明日ルヴァン杯開幕!コンサドーレの対戦相手はサガン鳥栖

昨年の雪辱を目指す第一歩


いよいよ明日、ルヴァン杯の開幕戦であるサガン鳥栖戦を迎える。2020年シーズンのコンサドーレの初となる公式戦である。


昨季は決勝戦であと一歩のところで涙を飲んだルヴァン杯。今季はファンからの注目度も段違いに高くなる。初のタイトルを目指すには、絶対に落とせない大事な開幕戦となる。


だがタイトルを目指しているとはいえ、カップ戦だけが大事という訳ではない。それ以上に来週に控えたリーグ戦への準備という点を大事にしてほしい。


例年はリーグ開幕後にルヴァン杯が始まるのだが、今季は東京五輪を控えるために日程が繰り上がりになり、ルヴァン杯が先に始まるという異例の日程となっている。それだけに、いかにして来週のリーグ戦に繋げるかという点を考慮していかないといけないのだ。


コンディションのいい選手や若い選手を優先的に使っていって、チーム全体の底上げに繋がるような、そんな試合にしてほしい。リーグ戦に繋がる形で、かつ勝ち点3もゲットできれば最高の結果となる。


果たしてルーキーの田中駿汰らのデビューはあるのか、そして新外国人のドゥグラス オリべイラやカウィンの出番はあるのか。明日の鳥栖戦はどういった戦いを見せてくれるのか楽しみだ。


2月は全試合アウェーの試練


コンサドーレにとって2月は試練の月となる。4試合行われる公式戦が全てアウェーでの試合となるのだ。苦戦も予想されるが、ここを乗り切ることができれば3月以降の戦いに非常に期待が持てそうだ。


2月の試合日程


16日 ルヴァン杯第1節 鳥栖 A 駅前不動産スタジアム
22日 J1リーグ第1節 柏 A 三協フロンテア柏
26日 ルヴァン杯第2節 広島 A エディオンスタジアム
29日 J1リーグ第2節 川崎 A 等々力競技場