ルヴァン杯開幕、コンサドーレはサガン鳥栖に3-0で快勝!!

初ゴールはジェイ!福森、鈴木が追加点


2020年2月16日 ルヴァン杯第1節 駅前不動産スタジアム

● サガン鳥栖 0-3 北海道コンサドーレ札幌 ○

得点
(札幌)ジェイ、福森晃斗、鈴木武蔵

(札幌スタメン)
GK 25クソンユン
DF 3進藤亮佑 5福森晃斗 10宮澤裕樹
MF 4菅大輝 9鈴木武蔵 17檀崎竜孔 18チャナティップ 27荒野拓馬 31高嶺朋樹
FW 48ジェイ

交代 17→19白井康介 31→14駒井善成 48→30金子拓郎



サガン鳥栖対北海道コンサドーレ札幌 ハイライト動画




2020年初の公式戦は3-0で快勝!!最高の形でのシーズンスタートとなった。


3得点はジェイの高さを活かしたヘッド、福森のアイディアに溢れるFK、そして鈴木の豪快な振り向きざまのシュートとどれも完璧な内容。コンサドーレの主力選手達が自分の持ち味を最大限に発揮した、素晴らしいゴールばかりであった。


コンサドーレは北国のチームということもあり、この時季のゲームはいつも苦戦の連続であった。そう考えると3-0勝利というのは望外な結果であり、来週のリーグ開幕へ向けて大きな弾みとなったのは間違いないだろう。


ケガから復帰した駒井が後半途中から出場できたのもよかった。まだ本来の出来という訳にはいかないが、この選手が調子を上げてくれば今のコンサドーレにとって間違いなく貴重な戦力になる。無理せず少しずつ調子を上げていってほしい。


そして若手選手も奮闘。ルーキーの高嶺が先発に抜擢され、金子も途中から起用されるなどフレッシュな選手の頑張りも嬉しい。2年目の檀崎は出来があまりよくなかったようだが、この悔しさをバネに成長していってほしい。


この日は2ndユニフォームのお披露目も


20200216.PNG

試合内容だけでなく、もう一つの注目点だったのがコンサドーレのユニフォームだ。


今季はアウェー用の2ndユニフォームがとにかくカッコいい。従来の白から一転してネイビーブルーのものとなった。これがコンサドーレの選手達によく似合っている。


このユニフォームを着ていると選手達がすごく凛とした印象になって、逞しくなったように見える。大袈裟に言えば強豪チームが持つ威厳のようなものが感じられるのだ。まだ1試合目だが、すっかりこのユニフォームがお気に入りになってしまった。


今季はこのネイビーブルーのユニフォームで多くの印象に残る試合を見せてもらいたい。


グループCの順位


1位 札幌 勝ち点3 得失差+3
1位 広島 勝ち点3 得失差+2
3位 横浜C 勝ち点0 得失差-2
3位 鳥栖 勝ち点0 得失差-3

※ 第1節終了時点 ※ 勝ち点が同じ場合は直接対決の成績にて順位を決定