【J1第1節】王者マリノスはガンバに敗れまさかの黒星スタート!

J1リーグ開幕戦で早くも波乱ムード


今季J1の開幕戦で早くも波乱が起こった。連覇を狙う横浜F・マリノスがガンバ大阪と対戦し1-2で敗戦。昨年のリーグではラスト7試合を全勝で駆け抜けたチームにとって、久々の黒星となった。


横浜F・マリノス対ガンバ大阪 ハイライト動画




昨年は圧倒的な強さを誇ったマリノスであったが、決して不安がなかった訳ではない。


先日のゼロックス杯ではDF陣のミスパスを奪われて失点するシーンが目立ったが、この日も不用意なパスから失点に繋がるなど、全体的にバタバタした感じのプレーが多く、安定感が全くなかった。そこをガンバに見事に突かれた形であり、結果的には完敗としか言いようのない試合であった。


対戦する各チームが相当マリノスの戦術を研究し、徹底的に対策を練ってきているというのが素人目に見ても伝わってくる。このマリノス包囲網をどう打開していくのか、これからのポステコグルー監督の手腕に期待したい。


また、他の試合でも驚きの結果が多かった。天皇杯の覇者である神戸が昇格組の横浜FCと1-1で引き分け。そして常勝軍団の鹿島が広島に0-3の完敗を喫してまさかの最下位スタートとなった。これは誰もが予想できない結果であった。


開幕から意外な結果の連続で盛り上がりを見せている戦国模様のJ1リーグ。今季もサッカーファンを楽しませてくれそうだ。