J1リーグ再開、コンサドーレは横浜FCに競り勝ち今季初勝利!!

エースの風格!鈴木武蔵が2得点



2020年7月4日 J1リーグ第2節 ニッパツ三ツ沢球技場

● 横浜FC 1-2 北海道コンサドーレ札幌 ○

得点
(横浜)一美和成
(札幌)鈴木武蔵、鈴木武蔵

出場メンバー
GK 1菅野孝憲
DF 3進藤亮佑 5福森晃斗 10宮澤裕樹
MF 4菅大輝 8深井一希 9鈴木武蔵 18チャナティップ 19白井康介 27荒野拓馬
FW 48ジェイ

交代 8→32田中駿汰 27→31高嶺朋樹 19→7ルーカス フェルナンデス 10→14駒井善成  18→30金子拓郎




2月22日に開幕節が行われて以来、実におよそ4か月半ぶりの再開となったJ1リーグ。コンサドーレは昇格組の横浜FCと対戦し、2-1で競り勝ち今季初勝利を挙げた。


10位に終わった昨年は大分、松本という昇格組相手に1勝もできなかった。それだけに昇格組にきっちりと勝てたのは何よりも大きい。こういう試合を拾っていければ今季は上位進出も狙えそうである。


今日の試合はチャナティップと鈴木武蔵のコンビネーションが冴えわたっていた。チャナティップが絶好のチャンスを何度も作り出し、鈴木武蔵がゴールを奪う。今季はこの2人のホットラインで相手ゴールを脅かすシーンがたくさん見られそうだ。


また、この日は新人の3選手、金子・高嶺・田中が揃ってリーグ戦デビューを果たしたこともよかった。今季は特例で選手交代枠が5人となっている。交代選手をたくさんつぎ込めるだけに試合に出るチャンスも大きくなってくるし、彼らの活躍が試合を左右する場面も増えるだろう。今後の頑張りに期待したい。


次は水曜日に鹿島戦、そして日曜日に湘南戦とアウェーでの試合が続く。過密日程で休まる暇もないが、初勝利を挙げた勢いでアウェー連戦を乗り切ってもらいたい。