オリックスに並ばれたファイターズ、選手起用の見直しが必要?

不調の選手を外し打線の活性化を!


ここに来て一気に勢いに陰りが見えたファイターズ。現在進行中のオリックスとの6連戦は5試合を終えた時点で1勝3敗1分。1試合を残して早々と負け越しが決定。オリックスに5位に並ばれ、明日敗れればいよいよ今季初の単独最下位に転落となってしまう。


若い選手が多く将来を見据えているチームだけに、なかなか結果がついてこないのは仕方がない。だが現状の選手起用には多少の不満も残るのでそれを指摘させてもらいたい。


現状の選手起用で一番気になるのが、大田泰示のような一部の選手が不調であるにも関わらずずっと起用され続けていて、選手間の競争がまるで働いていないことである。


もちろん大田は決して悪い選手ではなく昨年は20本塁打を放った実力者なのだが、今季は打率も上がらず、併殺打が極めて多くチャンスを潰すシーンばかりである。このような現状にも関わらず、ずっとスタメンで大田を使い続ける現状には首をかしげてしまう。


一方でもっと出場機会が与えられるべきなのが杉谷と中島だ。


杉谷はとにかく明るくて元気があり、チームのムードを高めてくれる存在。それだけでなく今季はここまで打撃も好調だし、バントも確実にきっちり決める。プロとしてベンチの要求に高いレベルで応えられる、まさに理想的な存在である。


そして中島も試合の中で守備や足といった自分の持ち味を最大限に発揮できる選手で、こういった、自分の役割をきっちりこなすことのできる選手こそが間違いなく今のファイターズには必要なのではないだろうか。


こういった貴重な選手たちがあまり起用されないのは残念というしかない。


2軍とのメンバー入れ替えも必要か


最近はベンチスタートが多くなっている王と清宮。この日は共に代打でヒット、ホームランと一応結果は残したものの、それでも打率はいまだに1割台で、残念ながら現時点では戦力として計算できない状況である。


映像を見ていてもあっけない凡退が多い。結果というよりも内容があまりにも悪いのだ。ここから調子を上げてくるとは到底思えない。この2人は一度ファームに落として再調整させたほうがいいのではないだろうか。


幸いなことにファームは現在まずまず好調で、万波や淺間などがハツラツとしたプレーを見せている。一旦この辺りの選手と入れ替えてみるのもアリなのではないだろうか。


シーズン序盤の20試合を終え、選手の好不調がはっきりしてきた時期である。そろそろ思い切った選手の入れ替えを求めたい。