コンサドーレ、得点を奪えず湘南とスコアレスドロー

鈴木武蔵の不在が最後まで響く



2020年7月12日 J1リーグ第4節 Shonan BMWスタジアム平塚

△ 湘南ベルマーレ 0-0 北海道コンサドーレ札幌 △

得点 なし

出場メンバー
GK 1菅野孝憲
DF 3進藤亮佑 5福森晃斗 32田中駿汰
MF 4菅大輝 8深井一希 14駒井善成 18チャナティップ 19白井康介 27荒野拓馬
FW 48ジェイ

交代 3→31高嶺朋樹 8→30金子拓郎 18→33ドゥグラス オリベイラ 27→10宮澤裕樹 48→20キム ミンテ




リーグ戦再開後アウェーで2連勝中と絶好調のコンサドーレ。3連勝を目指したものの湘南戦は0-0のスコアレスドローに終わった。


この日はスタメンに多少の入れ替えがあった。宮澤に代わってルーキーの田中が初先発。そして前節負傷した鈴木武蔵に代わって駒井が入るという布陣であった。だが全体的に疲れもあったのか、なかなかコンサドーレがリズムを掴むことはできなかった。


後半開始時には一気に4枚替えでメンバーを大幅入れ替えし、その中には新助っ人のドゥグラス オリベイラの名前もあった。だが結局最後までゴールを奪うことはできず、0-0のまま試合終了となった。


やはり鈴木武蔵の不在は大きく、最後の決定力に課題を残した試合であった。3連勝できなかったのは残念だが、1週間ちょっとで3試合という過密日程の中、最低限の結果は残した。次節の対戦相手の仙台も守備の堅さが持ち味だが、今度こそはゴールを見せてほしい。